利用規約

TOKAI STATION POINT 
アプリ利用規約

第1条(総則)

東海旅客鉄道株式会社(以下、「当社」という。)は、当社が、その運営するTOKAI STATION POINTプログラム(以下、「本プログラム」という。)を利用者(次条第1項に定義する。)に利用いただくために提供するTOKAI STATION POINTアプリ(以下、「本アプリ」という。)の利用条件に関し、以下のとおり、「TOKAI STATION POINTアプリ利用規約」(以下「本規約」という。)を定めます。

第2条(適用範囲)

  1. 本規約は、本アプリを自己の端末にダウンロード及びインストールして実行(以下、「利用」という。)する方(以下、「利用者」という。)に適用されます。
  2. 本アプリのバージョンアップが行われた場合、バージョンアップが行われた後の本アプリについても、本規約が適用されます。

第3条(規約同意)

  1. 利用者は、本アプリを利用する前に本規約及び別に定めるTOKAI STATION POINT会員規約(以下、「会員規約」という。)またはTOKAI STATION POINT仮会員規約(以下、「仮会員規約」という。)を確認し、同意の上で本アプリを利用するものとします。
  2. 当社は、利用者が本アプリを利用した時点で、本規約及び会員規約(ただし、会員規約に定める会員登録手続を行わずに本アプリを利用した場合は、本規約及び仮会員規約)の内容に無条件で同意したものとみなします。
  3. 当社は、本アプリ内で提供する個別の機能やモバイルサービスに関し、別途個別の規定や使用条件等(以下、「個別規定等」という。)を提示することがあります。個別規定等が本規約の内容と矛盾する場合には、個別規定等が優先して適用されます。

第4条(利用条件等)

  1. 当社は利用者に対し、本規約に従うことを条件に、本アプリの非独占的かつ譲渡不能な利用を無償で許諾します。
  2. 利用者は、自己の費用負担と責任において、本アプリを利用するために必要な端末及び通信手段を準備したうえで、本アプリを利用者の端末にダウンロードするものとします。
  3. 本アプリのダウンロードをはじめ、本アプリの利用にかかる一切の通信料(バージョンアップ時や、本アプリにより自動的に通信が行われた場合も含む。)については、利用者が負担するものとします。

第5条(機能制限等)

  1. 本アプリには、当社が定める方法による認証その他の手続が必要な機能が含まれます。利用者が当該手続を行わない場合、本プログラムの一部が提供されない場合があります。
  2. 本アプリを当初インストールした端末とは別の端末にインストールした場合、または当初インストールした本アプリをアンインストールの上で再度インストールした場合、当初インストールされた本アプリ内のデータ、機能等(一部クーポン、メッセージ等の配信を受ける機能を含む。)がその後にインストールされた本アプリに引き継がれず、その他本プログラムの一部が提供されない場合があります。

第6条(リンク先サイトの責任)

  1. 本アプリは、第三者が独自に運営または提供するウェブサイト (以下、「リンク先サイト」といいます。)へのリンクやコンテンツを利用者に対して表示、提供する場合があります。
  2. 当社は、リンク先サイトの内容を管理、指示、監視、承認、保証または支援するものではありません。利用者は、リンク先サイトの情報は利用者自身の責任で使用し、それによる責任や結果はすべて利用者が負うものとします。
  3. 当社は、リンク先サイトにおける個人情報保護やサイトの内容に関して一切の責任を負いません。

第7条(サービス等の変更等)

当社は、当社が必要と判断した場合、利用者の事前の同意や通知等の手続きを行うことなく、本アプリの内容の変更、配信または提供方法の変更、提供の一時停止、中止、終了、一部の機能の利用制限等を実施することができるものとします。これらの措置の結果として利用者が何らかの損害を被り、かつ、そのことについて当社に故意または過失がある場合、当社は、当該故意または過失との間に法的な因果関係が認められる範囲内で当該損害を賠償します。ただし、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。

第8条(情報収集モジュールの利用)

本プログラムは、以下に指名した第三者による情報収集モジュールを組み込んでおり、次に定める利用目的及び提供元プライバシーポリシーに掲げる利用目的のため、当該第三者が利用者情報を取得することがあります。利用者は、本規約の定めによるほか、当該第三者のプライバシーポリシーに従い、当該第三者が以下に掲げる利用目的の他本プログラムに係る当該第三者のサービスを提供・改善するため及び提供元プライバシーポリシーに掲げる利用目的のために、利用者情報を使用し、保持することを承諾します。

情報収集モジュール名:FANSHIP

提供元
株式会社アイリッジ
取得する利用者情報
モバイル端末の情報
モバイル端末の機種名、OSのバージョン、モバイルネットワーク情報や固有IDなどを収集します。
アプリ利用者に関する情報
アプリ利用者の個人情報と紐付いていない識別ID、アプリ内のアンケート回答結果、アプリ内のお気に入りなどのアプリ利用者の属性情報を収集します。
アプリの利用状況
アプリ内での操作履歴、サーバーとの通信ログなどを収集します。
位置情報
位置情報の利用を有効にした場合、モバイル端末のGPS・WiFiネットワーク・携帯電話基地局の情報から得られる位置情報を収集することがあります。
当社の利用目的
本アプリのイベントログやクラッシュ情報を調査するため。利用者に対してお知らせの配信やインセンティブ(クーポン等)の付与を行うため。
提供元の利用目的
アプリ利用者による、アプリ利用のイベントログやシステム状態の状態を確認・分析するために、また、アプリ利用者に対してお知らせの配信やインセンティブ(クーポン等)の付与を行うため上記の情報を収集します。収集した情報の利用方法に関する詳細は、提供元プライバシーポリシーをご参照ください。

第9条(免責事項)

  1. 当社は、本アプリ及びその内容について、事実上または法律上の瑕疵(安全性、信頼性、正確性、完全性、有効性、特定の目的への適合性、特定の端末での動作、特定の端末への適合性、端末のOSのバージョンアップ等があった場合における動作の正常性、セキュリティなどに関する欠陥、エラーやバグ、権利侵害などを含みますが、これらに限りません。以下、同様とします。)がないことについて、いかなる保証もいたしません。
  2. 本アプリに瑕疵が存在した場合、当社は自らの裁量で修正対応やアップデート版の配信、提供等の対応を実施しますが、バグの修正、機能追加、バージョンアップ等について、その遂行義務を負うものではありません。
  3. 本アプリ上に当社以外の第三者が運営するウェブサイトへのリンクが存在する場合、当該ウェブサイトへのアクセスは利用者の責任で行うものとし、当社は、次項に定める場合を除き、当該ウェブサイトへのアクセスその他当該ウェブサイト上での利用者の行為について責任を負いません。
  4. 本アプリの利用または本アプリを通じて行った情報の取得・利活用に起因して、利用者の端末に対する損害またはデータの喪失等、その他利用者に損害が生じた場合において、当社に故意または過失があるときは、当社は当該故意または過失との間に法的な因果関係が認められる範囲内で当該損害を賠償します。ただし、当社に故意または重過失がある場合を除き、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。
  5. 端末の紛失・盗難等によって、本アプリを利用者以外の第三者に利用されたことにより利用者が直接または間接に被った損害や、その他一切の不利益について、当社は賠償等の一切の責任を負いません。

第10条(規約の変更等)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合に、本規約を変更することがあります。その場合、当社は、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容および効力発生日を、本アプリ又は本プログラムに関連して当社が開設するTOKAI STATION POINT WEBサイト等に表示することで会員に周知します。第2号の場合には、その変更の周知は効力発生日から相当な期間前までに行います。変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じるものとします。
    1. 本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、契約の目的に反するものではなく、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理性があるとき
  2. 本規約の変更後は、変更後の内容のみ有効となります。

第11条(権利の帰属)

本アプリ及び本プログラムに関する著作権、商標権等の知的財産権その他一切の権利は、当社または正当な権限を有する第三者に帰属します。本規約は、明示的に定めがある場合を除き、利用者に対し、本アプリ及び本プログラムに関するいかなる権利も移転するものではなく、かつ、利用・使用・実施等を許諾するものでもありません。

第12条(禁止事項)

利用者は、本アプリの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはならないものとします。当社は、利用者が当該禁止事項を行ったことを発見した場合、何ら通告することなく当該利用者による本アプリまたは本プログラムの利用を停止することができるものとします。また当該違反行為により当社または第三者に損害が生じた場合、当該利用者はその損害を賠償する責任を負うものとします。

  1. 個人的な利用範囲を超えて、商業・営利目的等に本アプリを利用すること
  2. コンピュータウイルス等の有害なプログラムを本アプリもしくは本プログラムを通じ、またはこれらに関連して使用し、または提供する行為、その他本アプリの運営を妨げまたは支障を及ぼす行為をすること
  3. 第三者の会員IDを用いて本アプリを利用することその他当社が企図しない方法で本アプリを利用し、または本アプリに関して当社が管理するネットワークもしくはデータベースにアクセスを試みること
  4. 本アプリを利用者本人以外の第三者に利用させること
  5. 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、プライバシー権、肖像権、名誉等の権利を侵害、またはその恐れのある行為を行うこと
  6. 法令、公序良俗または本規約もしくは個別規定等その他当社との間の契約に違反、またはその恐れのある行為を行うこと
  7. 本アプリの全部または一部を複製または改変すること、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブル等解析行為を行うこと
  8. クーポン・QRコード・バーコード等の複製行為を試みること
  9. 当社の事前の承諾を得ることなく、本アプリを販売、賃貸、転載、公衆送信、利用許諾等すること
  10. 反社会的勢力等への利益供与
  11. その他、当社が不適切と合理的に判断する行為を行うこと

第13条(その他)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法によって解釈されるものとします。
  2. 本規約及び本アプリに関する一切の紛争は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

TOKAI STATION POINT 
会員規約

東海旅客鉄道株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するTOKAI STATION POINTプログラム(以下、「本プログラム」といいます。)の利用に関し、以下のとおり、「TOKAI STATION POINT会員規約」(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(適用範囲)

当社は本プログラムとしてTOKAI STATION POINTの付与及び特典の提供を行います。本規約は本プログラム並びに本プログラムを通じて付与または提供されたTOKAI STATION POINT及び特典の加盟店における利用に適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約に定める主な用語の定義は、次の各号に掲げるとおりとします。

  1. 「TOKAI STATION POINT」とは、当社から本プログラムの会員に対して付与するポイントの名称をいいます。
  2. 「基本ポイント」とは、TOKAI STATION POINTのうち本規約の規定に基づく有効期限のポイントをいいます。
  3. 「期間限定ポイント」とは、TOKAI STATION POINTのうち本規約の規定と異なる有効期限を当社および加盟店が別途定めたポイントをいいます。
  4. 「本ポイント」とは、基本ポイントと期間限定ポイントの両方をいいます。
  5. 「特典」とは、会員に向けて本プログラムとして提供されるクーポン等をいいます。
  6. 「会員」とは、本規約及びTOKAI STATION POINTアプリ利用規約に同意の上、当社が定める所定の手続を経て会員登録を行った個人をいいます。なお、会員は満12歳以上の方に限ります。
  7. 「加盟店」とは、本プログラムの全部または一部を利用できる企業または店舗をいいます。なお、新規加盟や脱退により、加盟店またはその商品及びサービスの範囲が変更されることがあります。また、一部本ポイント及び特典をご利用いただけない商品及びサービスがあります。
  8. 「本アプリ」とは、本プログラムを利用するために当社が提供するアプリケーションをいいます。
  9. 「TOKAI STATION POINT WEBサイト」とは本プログラムに関連して当社が開設するWEBサイトをいいます。
  10. 「会員情報」とは、入会希望者が会員登録時に当社に届け出た事項、及び入会後に会員から変更の届出を受ける等、会員による本プログラムの利用に伴って当社が知り得た会員に関する情報をいいます。
  11. 「会員証」とは、本プログラムを利用するにあたって会員本人を特定するために、会員が入会時に本アプリを通じて発行を受けた情報をいいます。
  12. 「独自ポイント制度」とは、当社のグループ会社の一部が展開している独自のポイントプログラムをいいます。
  13. 「独自ポイント」とは、独自ポイント制度に入会している会員に付与される本ポイント以外のポイントの名称をいいます。
  14. 「EXポイント」とは、当社が運営するEXサービス(エクスプレス予約、スマートEX)の会員等がエクスプレス予約ポイントに関する特約に基づき付与されるポイントをいいます。
  15. 「提携先」とは、当社とTOKAI STATION POINT 提携契約を締結し、会員に対して本ポイントと交換可能なポイントに係るポイントプログラムを運営する企業をいいます。

第3条(会員登録)

  1. 本プログラムを利用するためには、次項に定める入会手続が必要となります。
  2. 入会希望者は、本規約及びTOKAI STATION POINTアプリ利用規約に同意の上、当社が定める所定の手続きを行い、本アプリを用いて会員登録するものとし、当社が入会を承認し、当社のシステムに会員情報が登録された時点で、入会が完了するものとします。入会が完了した場合、当社は当該会員に対し本アプリを通じて、会員証を発行します。
  3. 当社は、入会希望者が次のいずれかに該当する場合、当該入会希望者による入会を承認しないことがあります。
    1. 会員登録時の申告内容に虚偽、誤記または記入漏れがあるとき
    2. 本規約、TOKAI STATION POINTアプリ利用規約その他当社との間の契約に定める条件(本規約第18条に基づく表明及び確約を含む。)に違反するおそれがあると合理的に認められるとき
    3. 過去に本規約、TOKAI STATION POINTアプリ利用規約その他当社との間の契約に定める条件(本規約第18条に基づく表明及び確約を含む。)に違反したことがあるとき
    4. 満12歳未満であるとき

第4条(会員証の管理)

  1. 会員証は会員本人のみが使用することができるものとします。
  2. 会員は、本アプリのログインパスワードとして他のサービスと同一のパスワードの使いまわしをせず、また、ログインパスワードを定期的に変更するなど、責任をもって会員証を管理するものとし、会員証を第三者に使用させることや、貸与、譲渡、名義変更、売買、質入等その他いかなる処分もしてはならないものとします。
  3. 当社は、正当な会員証が使用された手続・操作等については、会員本人が行ったものとみなすものとします。第三者が会員証を使用したことによる損害の負担は会員が負うものとし、当該損害が当社の故意もしくは過失または当社からの会員情報の漏洩により生じた場合を除き、当社は一切の責任を負わないものとします。また、当該損害が当社の過失(重過失を除く。)により生じた場合、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。
  4. 会員は、会員証その他会員情報が漏洩し、会員証が第三者に使用されていることを知った場合、または本アプリをインストールしている機器の盗難・紛失などが発生した場合、当社に対し速やかに利用停止を申請するものとし、漏洩・盗難・紛失などにより会員または第三者に損害が生じても、当該損害が当社の故意もしくは過失または当社からの会員情報の漏洩により生じた場合を除き、当社は一切の責任を負いません。また、当該損害が当社の過失(重過失を除く。)により生じた場合、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。

第5条(入会費・年会費)

入会費・年会費は無料とします。

第6条(ポイントの付与)

  1. 当社は、会員が加盟店を利用し、お支払い前に会員証をご提示いただいた場合に限り、支払い金額に応じて当社または加盟店が別に定めるポイント付与条件に従って、会員に本ポイントを付与します。ただし、お買上げ商品・支払い方法によっては一部本ポイントの付与ができない場合があります。
  2. 当社または加盟店の企画により、ポイント付与率の変更やお買上げを伴わない本ポイント付与、及び特典の提供を行う場合があります。
  3. 以下の商品・サービス等、その他当社または加盟店が別に定める一部の店舗、商品・サービス等については本ポイント付与の対象になりません。
    1. たばこ、金券類(ギフトカード、商品券、ギフト券、チケット、プリペイドカード等への入金、切手、印紙等)、箱代等の商品
    2. 自動販売機でのお買上げ、駐車場料金、講演会・講座等の参加費、一部イベント会場でのお支払等
    3. 加工・修理代、送料、公共料金等の振込、会費、入会費、医療に係る費用、売掛の入金等の役務
  4. 会員は、付与された本ポイントを他人に譲渡、または移行し合算させることはできません。
  5. 本ポイントは換金できません。
  6. 本ポイントは商品、サービス等の購入・利用時のみに付与するもので、会員証の提示を忘れた等により会員証の提示がなかった場合、事後のポイント付与を行いません。

第7条(ポイント残高の表示)

本ポイントのポイント残高は、本アプリにて確認することができます。

第8条(ポイントの利用)

  1. 本ポイントは、会員登録完了後直ちに利用可能となります。
  2. 付与された本ポイントは、加盟店にて、1ポイントを1円として1ポイント単位でお支払いにご利用いただけます。ただし、商品・サービス等や加盟店によっては一部本ポイントのご利用ができない場合があります。
  3. 以下の商品、サービス等、その他当社または加盟店が別に定める一部の店舗、商品・サービス等についてはお支払いに本ポイントをご利用いただけません。
    1. たばこ、金券類(ギフトカード、商品券、ギフト券、チケット、プリペイドカード等への入金、切手、印紙等)
    2. 自動販売機でのお買上げ、駐車場料金、講演会・講座等の参加費、一部イベント会場でのお支払等
    3. 公共料金等の振込、会費、入会費、医療に係る費用、売掛の入金等の役務
  4. 本ポイントをご利用のお買物については、そのご利用分を本ポイント付与の対象外とします。
  5. 利用した本ポイントは積立ポイント(第6条に従って当該ご利用時までに付与され、かつ、利用されていない本ポイントをいう。以下同じ。)から自動的に差し引かれます。
  6. 本ポイントの利用にあたっては、積立ポイントのうち有効期限が近いポイントから優先して利用されるものとします。
  7. 当社の故意または過失および第13条による場合を除き、利用した本ポイントを積立ポイントに戻すことはできません。

第9条(ポイントの統合)

  1. 会員は本アプリにおいて、別途定める統合可能な独自ポイント制度から本プログラムへの統合処理を行うことにより、独自ポイントを本ポイント残高に統合することができます。
  2. 統合処理を行った場合、独自ポイントの残高は有効期限を引き継いで全て本ポイント残高へ統合されます。一部のポイントのみの統合や、統合処理の取り消し、本ポイント残高の独自ポイント残高への移行はできません。
  3. 統合手続完了時点で、独自ポイント制度からは退会となります。

第10条(EXポイントとの交換)

  1. 会員は本アプリにおいて、EXポイントと本ポイントを当社所定の方法により1ポイント単位で相互に交換することができます。
  2. 交換手続完了時点で、交換予定ポイントはEXポイント残高または本ポイント残高から自動的に差し引かれ、有効期限を引き継いで本ポイント残高またはEXポイント残高に加算されます。ただし、交換が完了しなかった場合は、交換対象のEXポイントまたは本ポイントは返還されます。
  3. 第1項で定める相互交換は基本ポイントに限り、期間限定ポイントの交換はできません。

第11条(提携先のポイントとの交換)

会員は本ポイントと提携先のポイントを当社所定の方法により当社および提携先が定める先に交換することができます。この場合の交換単位、手続方法等については別途当社および提携先が定めるものとします。

第12条(ポイントの有効期限と失効)

  1. 本ポイントの積立期間は、毎年4月1日から翌年3月31日までの1年間とします。積立期間中に付与された基本ポイントの有効期間は、当該積立期間の満了後1年間が経過した時点までとします。有効期間後はポイント残高に関わらず、当該積立期間中に付与された基本ポイントはすべて失効します。
  2. 基本ポイント及び期間限定ポイントの有効期限は本アプリにて確認することができます。

第13条(お買上げ商品返品時の処理)

  1. 会員は、本ポイントの付与対象となった商品について、加盟店が別に定める条件に従って返品する場合は、お買上げ時に発行されたレシートとともに本アプリを提示しなければなりません。この場合、当該商品のお買上げ時に付与された本ポイントは取消します。なお、取消されるべき本ポイントが既に利用されている場合、当社または加盟店は1ポイント1円として換算し現金でのお支払いを請求することがあります。
  2. 会員は、本ポイントを利用してお買い上げの商品について、加盟店が別に定める条件に従って返品する場合は、お買上げ時に発行されたレシートとともに本アプリを提示しなければなりません。この場合、当該商品のお買上げ時に利用された本ポイントは積立ポイントに加算して返還されます。ポイント利用分を現金で返金することはできません。

第14条(届出事項の変更)

  1. 会員は、会員情報に変更があった場合は、本アプリを通じて変更の手続を行うものとします。
  2. 会員が前項の変更手続を行わず、当社及び加盟店からの連絡または通知が届かなかったことにより生じた損害について、当社及び加盟店は一切責任を負いません。

第15条(会員資格の喪失)

会員が以下のいずれかに該当する場合、会員資格を喪失するとともに、保有する積立ポイントの全てが失効するものとします。また、当社は会員が以下のいずれかに該当する可能性があることを認識した場合、認識した時点で当該会員への本プログラムの全部または一部の提供を停止することがあります。

  1. 本規約、TOKAI STATION POINTアプリ利用規約その他当社との間の契約に定める条件(本規約第18条に基づく表明及び確約を含む。)に違反し、当社が会員として不適格であると判断した場合
  2. 第3条第3項各号のいずれかに該当することが判明した場合
  3. 不正利用、その他正常でない方法で本ポイントが付与され又は本ポイントおよび特典が利用された場合
  4. 当社からの連絡が取れなくなった場合
  5. 本ポイントの付与又は利用を伴う最終の商品のご購入またはサービスのご利用日から2年間本プログラムのご利用がない場合
  6. 本アプリをインストールして会員証が発行された日から2年間、本ポイントの付与又は利用を伴う商品のご購入またはサービスのご利用がない場合
  7. 死亡した場合

第16条(退会)

会員は随時退会できるものとし、退会に際しては本アプリから退会の手続きを行うものとします。退会に伴い退会時に保有する積立ポイントは全て失効するものとします。

第17条(会員情報の取り扱い)

1 会員情報の収集

会員は、当社が本プログラムの運営、管理に必要な以下の会員情報を収集、保有、利用することに同意するものとします。

  1. 会員から提供される情報
    1. 氏名、性別、郵便番号、生年月日、電話番号、メールアドレス、会員番号及びお知らせメールの要否に関する情報等、会員が本プログラムの申込時または利用時に登録または変更(退会含む)する一切の情報
    2. 当社が実施する会員向けのアンケート等で提供いただく個人情報
  2. 本アプリの利用に伴い取得する情報
    1. 買上履歴(日付、店舗、金額、付与若しくは利用ポイント数)やポイント交換状況等の本プログラムの利用に関する情報
    2. 本プログラムにおいて提供される特典の利用状況
    3. 会員証の無効、退会、紛失、盗難等に関する情報
    4. 独自ポイント制度のポイントを本プログラムに統合した場合の日付、ポイント数等に関する情報
    5. EXポイントとの連携を行った場合における、乗車予約及び乗車実績等のEXサービスの利用履歴に関する情報(本規約に同意する前に利用した情報を含む。)
  3. 本アプリの利用に際して技術的に収集される情報
    1. 利用端末情報(IPアドレス、OSバージョン、機種情報、端末設定、アプリを一意に識別するID、クラッシュ情報、モバイルネットワークの情報等)
    2. ログ情報(本アプリを使用または経由してリンク先のサイトを閲覧した場合の閲覧ページ、閲覧時間、閲覧方法、クッキー情報、本アプリの操作及び使用状況等)
    3. 会員が利用する端末の現在地に関する情報(会員が利用する端末において位置情報の利用を有効にした場合。GPS情報または会員のモバイル端末センサーデータから提供される近くのBeaconやWi-Fiアクセスポイントや基地局に関する情報等を使用して判定される。)

2 会員情報の利用目的

当社は、ご提供いただいた会員情報を次の目的で利用します。

  1. 当社及び加盟店が行う本プログラムの提供
  2. 当社及び加盟店が行う本プログラムの利用状況に基づく市場調査、商品開発、マーケティング分析
  3. 当社及び加盟店が営む、または今後展開する各種事業における商品、特典、サービスに関する宣伝物等の送付及びそれに付随する営業活動
  4. 本アプリを利用・閲覧する会員に対して、本プログラムの内容改善による利便性の向上、及び会員に対して興味・関心度の高い情報を適切なタイミングで提供するため
  5. 会員への取引上必要な連絡及び取引内容の確認を行うため
  6. 会員からのお問い合わせに関する対応
  7. その他上記の各目的に準じた利用目的

3 会員情報の第三者への提供

  1. 当社は、複数の会員の本アプリ上での利用動向(たとえば、利用頻度や検索結果など)に関する会員情報を、共通要素にかかる項目を抽出して同じ分類ごとに集計し統計化することで、当該統計化情報を公開し、又は当社以外の企業、組織または個人に対し提供できるものとします。
  2. 当社は前項に定める会員情報の利用目的の達成に必要な範囲で、加盟店または外部サービス提供事業者(以下、「加盟店等」といいます。)に対して会員情報の取扱いを委託することがあり、会員はこれを承諾するものとします。
  3. 会員情報を、特定の加盟店等のみに提供し、その他の加盟店等には提供しないといった申し出には応じかねます。
  4. 当社は上記及び第4項に該当する場合を除き、本人の事前同意なしに会員情報を加盟店、提携先ならびに業務委託先以外の第三者には提供いたしません。ただし、法令に基づき要請された場合や生命、身体または財産の保護のために緊急に必要がある場合は第三者に会員情報を提供する場合があります。

4 会員情報の共同利用

当社は以下に記載する第2号に該当する加盟店と、第1号の会員情報を第3号の利用目的の範囲内で共同して利用します。

  1. 共同して利用する会員情報の項目:第1項に掲げる項目
  2. 共同して利用する者の範囲:有価証券報告書に記載の連結子会社
  3. 利用する者の利用目的:第2項に掲げる利用目的
  4. 会員情報の管理について責任を有する者:

    東海旅客鉄道株式会社 代表取締役社長 丹羽 俊介
    愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番4号 JRセントラルタワーズ

    2023年10月1日時点での情報です。個人情報の取り扱いに関する方針をご確認ください。

5 会員情報の開示、訂正、削除

  1. 会員は、当社に対して、本項2号の定めに従って自己に関する会員情報(当社にとって個人情報の保護に関する法律に定める保有個人データに該当するものに限る。以下、本項において同じ。)を開示するよう請求することができます。
  2. 会員は、当社が保有する自己に関する会員情報の開示を求める場合は、TOKAI STATION POINT WEBサイトの個人情報のお取り扱いについての「3.保有個人データの開示等の請求について」に記載の方法で連絡するものとし、当社は、お申込みいただいた方が本人であることを確認したうえで、合理的な範囲でお答えします。
  3. 会員が、自己の会員情報の訂正・追加・削除・利用停止(第三者提供の停止を含む。以下同じ。)・消去を希望する場合は、TOKAI STATION POINT WEBサイトの個人情報のお取り扱いについての「3.保有個人データの開示等の請求について」に記載の方法で連絡するものとし、当社はお申込みいただいた方が本人であることを確認したうえで、合理的な期間及び範囲で対応いたします。なお、自己の会員情報の訂正・追加・削除のお申し出等については、会員様にて変更・訂正いただく場合がございます。
  4. 前各号の規定にかかわらず、会員から会員情報の開示・訂正・追加・削除・利用停止・消去の請求をされた場合でも、個人情報の保護に関する法律の定めるところにより、請求に応じかねる場合があります。

6 同意を要する会員情報の取り扱い及び利用者関与の方法

第1項のとおり、当社は、会員の端末において位置情報の利用を有効にした場合、会員の端末の現在地に関する情報を取得し、サービス改善及び当該現在地に応じた情報の適切なタイミングでの提供に利用することがあります。会員は、本規約への同意をもって、かかる情報取扱いに同意したものとします。会員は、端末の設定で位置情報の利用を無効にすることにより、いつでも、当社によるかかる情報取扱いを中止させることができます。また、会員が端末から本アプリをアンインストールした場合、当社はかかる情報取扱いを中止します。

第18条(反社会的勢力の排除)

  1. 会員は、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者
    3. 暴力団準構成員
    4. 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
    5. 前各号の共生者
    6. その他前各号に準ずる者
  2. 会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第19条(免責)

  1. 当社は、当社の故意または過失による場合を除き、本プログラムに起因して発生した会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。
  2. 当社が本プログラムに関する当社の過失(重過失を除く。)によって会員に損害を生じさせ、当該損害を賠償する責任を負う場合、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。
  3. 本プログラムに関連して、当社以外の第三者が運営するサービス(本アプリ上に存在するリンク先のウェブサイトを含み、以下「第三者運営サービス」といいます。)を会員が利用する場合、その利用については、会員は本規約のほか、当該第三者が規定する各規約の定めに従うものとします。
  4. 第三者運営サービスを利用する場合、会員は、自己の責任において当該サービスを利用するものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害、当該サービスの運営者・利用者等との間に生じたトラブルその他の当該サービスに関連する一切の事項について、当社の故意または過失により発生したものを除き、何らの責任も負いません。
  5. 第三者運営サービスの運営者の判断により、会員への通知なく、本アプリと第三者運営サービスとの連携機能が制限され、又は第三者運営サービスが利用できなくなることがあります。当該制限又は利用できなくなったことによる損害について、当社は、当該制限等に係る運営者の判断が当社の故意または過失に起因してなされたものである場合を除き、一切の責任を負いません。
  6. 会員と加盟店その他第三者との間に発生する全てのトラブルについては、当事者間で直接解決することとし、当社は、当該トラブルが当社の故意または過失によって発生した場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  7. 第4項から前項までに定める場合において、当社の過失(重過失を除く。)によって会員に損害を生じさせ、当該損害を賠償する責任を負うとき、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。

第20条(規約の変更等)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合に、本規約を変更することがあります。その場合、当社は、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容および効力発生日を、本アプリ又はTOKAI STATION POINT WEBサイト等に表示することで会員に周知します。第2号の場合には、その変更の周知は効力発生日から相当な期間前までに行います。変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じるものとします。
    1. 本規約の変更が、会員の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、契約の目的に反するものではなく、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理性があるとき
  2. 本規約の変更後は、変更後の内容のみ有効となります。

第21条(本プログラムの中断及び終了)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合に、本プログラムを中断又は終了させることができるものとします。
    1. 本プログラムの提供に必要な設備の保守・点検を行う場合又は障害が発生した場合
    2. 戦争、暴動、騒乱、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、労働争議、本プログラムの提供に必要な機器またはプラットフォームの提供事業者による運営方針の変更その他の不可抗力により本プログラムの提供が困難となった場合
    3. その他当社が、本プログラムの中断又は終了を判断した場合
    4. その他、やむを得ない事情がある場合
  2. 当社は、本プログラムを中断又は終了するときには、TOKAI STATION POINT WEBサイト等で告知するものとします。ただし、本プログラムの中断又は終了が緊急に必要となった場合、その他やむを得ない事情がある場合にはこの限りではありません。

第22条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法によって解釈されるものとします。
  2. 本規約及び本プログラムに関する一切の紛争は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

TOKAI STATION POINT 
仮会員規約

東海旅客鉄道株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が運営するTOKAI STATION POINTプログラム(以下、「本プログラム」といいます。)に関し、当社所定の手続きを経て、会員登録を行わずにTOKAI STATION POINTアプリ仮会員機能を利用する個人(以下「仮会員」といいます)に対し、以下のとおり、「TOKAI STATION POINT仮会員規約」(以下「本規約」といいます。)を定めます。

第1条(適用範囲)

当社は本プログラムとしてTOKAI STATION POINTの付与及び特典の提供を行います。本規約は本プログラム並びに本プログラムを通じて付与または提供されたTOKAI STATION POINT及び特典の加盟店における利用に適用されるものとします。

第2条(定義)

本規約に定める主な用語の定義は、次の各号に掲げるとおりとします。

  1. 「TOKAI STATION POINT」とは、当社から本プログラムの本会員及び仮会員に対して付与するポイントの名称をいい、TOKAI STATION POINTとして付与又は利用される個々のポイントは、以下単に「本ポイント」といいます。
  2. 「特典」とは、本会員に向けて本プログラムとして提供されるクーポン等をいいます。
  3. 「本会員」とは、TOKAI STATION POINT会員規約及びTOKAI STATION POINTアプリ利用規約に同意の上、当社が定める所定の手続を経て会員登録を行った個人をいいます。
  4. 「加盟店」とは、本プログラムの全部または一部を利用できる企業または店舗をいいます。なお、新規加盟や脱退により、加盟店またはその商品及びサービスの範囲が変更されることがあります。また、一部本ポイント及び特典をご利用いただけない商品及びサービスがあります。
  5. 「本アプリ」とは、本プログラムを利用するために当社が提供するアプリケーションをいいます。
  6. 「TOKAI STATION POINT WEBサイト」とは本プログラムに関連して当社が開設するWEBサイトをいいます。
  7. 「仮会員証」とは、本プログラムを利用するにあたって仮会員の資格を取得した際に本アプリを通じて発行を受けた情報をいいます。

第3条(仮会員の資格及び本プログラムについて)

  1. 仮会員になろうとする方は、本規約及びTOKAI STATION POINTアプリ利用規約に同意の上、本アプリを自己のスマートフォンにインストールすることで、仮会員としての資格を取得するものとします。
  2. 当社は、前項に従って資格を取得した仮会員が加盟店を利用し、お支払い前に仮会員証をご提示いただいた場合に限り、支払い金額に応じて当社または加盟店が別に定めるポイント付与条件に従って、仮会員に本ポイントを付与します。ただし、お買上げ商品・支払い方法によっては一部本ポイントの付与ができない場合があります。
  3. 仮会員は、仮会員証の提示による本ポイントの利用やポイント交換などを行うことはできません。

第4条(ポイントの付与)

  1. 当社または加盟店の企画により、ポイント付与率の変更やお買上げを伴わない本ポイント付与を行う場合があります。
  2. 以下の商品・サービス等、その他当社または加盟店が別に定める一部の店舗、商品・サービス等については本ポイント付与の対象になりません。
    1. たばこ、金券類(ギフトカード、商品券、ギフト券、チケット、プリペイドカード等への入金、切手、印紙等)、箱代等の商品。
    2. 自動販売機でのお買上げ、駐車場料金、講演会・講座等の参加費、一部イベント会場でのお支払等。
    3. 加工・修理代、送料、公共料金等の振込、税金お預かり、会費、入会費、医療に係る費用、売掛の入金等の役務。
  3. 仮会員は、付与された本ポイントを他人に譲渡、または移行し合算させることはできません。
  4. 本ポイントは換金できません。
  5. 本ポイントは商品、サービス等の購入・利用時のみに付与するもので、仮会員証の提示を忘れた等により仮会員証の提示がなかった場合、事後のポイント付与を行いません。

第5条(ポイント残高の表示)

本ポイントのポイント残高は、本アプリにて確認することができます。

第6条(特典の提供)

仮会員に対しても、利用可能な特典が提供されることがあります。

第7条(お買上げ商品返品時の処理)

仮会員は、本ポイントの付与対象となった商品について、加盟店が別に定める条件に従って返品する場合は、お買上げ時に発行されたレシートとともに本アプリを提示しなければなりません。この場合、当該商品のお買上げ時に付与された本ポイントは取消します。

第8条(ポイント・特典の有効期限)

  1. 本ポイントは、買上げ時のレシート及び本アプリ上のポイント期限の記載に関わらず、仮会員資格の喪失に伴い失効します。ただし、本ポイントの期限が仮会員資格の喪失日より前である場合は、記載の期限によって失効します。
  2. 特典は、本アプリ上の特典画面に記載の有効期限に関わらず、仮会員資格の喪失に伴い失効します。

第9条(仮会員資格の喪失)

  1. 仮会員は、第3条第1項に基づく仮会員資格の取得より60日以内に本会員に移行しない場合、仮会員資格を喪失します。
  2. 仮会員が本規約に違反し、当社が仮会員として不適格であると判断した場合は、当該仮会員は第1項によらず仮会員資格を喪失します。

第10条(本会員への移行)

  1. 仮会員は、別に定めるTOKAI STATION POINT会員規約に定める会員登録など当社所定の手続きを経ることにより、本会員に移行することで、本ポイントの利用その他本プログラムに関する本会員限定機能を利用することができます。
  2. 仮会員に付与される本ポイントは、本会員に移行することによりその利用が可能になります。
  3. 仮会員が、本会員に移行しないままスマートフォン端末などの機種変更を行った場合、当該仮会員にそれまで付与されたポイントは失効します。

第11条(反社会的勢力の排除)

  1. 仮会員は、現在、次の各号のいずれにも該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
    1. 暴力団
    2. 暴力団員及び暴力団員でなくなったときから5年を経過しない者
    3. 暴力団準構成員
    4. 総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等
    5. 各号の共生者
    6. その他前各号に準ずる者
  2. 仮会員は、自らまたは第三者を利用して次の各号に該当する行為を行わないことを確約するものとします。
    1. 暴力的な要求行為
    2. 法的な責任を超えた不当な要求行為
    3. 取引に関して、脅迫的な言動をし、または暴力を用いる行為
    4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて当社の信用を毀損し、または当社の業務を妨害する行為
    5. その他前各号に準ずる行為

第12条(免責)

  1. 当社は、当社の故意または過失による場合を除き、本プログラムに起因して発生した仮会員の損害については、一切の責任を負わないものとします。"
  2. 当社が本プログラムに関する当社の過失(重過失を除く。)によって仮会員に損害を生じさせ、当該損害を賠償する責任を負う場合、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。
  3. 本プログラムに関連して、当社以外の第三者が運営するサービス(本アプリ上に存在するリンク先のウェブサイトを含み、以下「第三者運営サービス」といいます。)を仮会員が利用する場合、その利用については、仮会員は本規約のほか、当該第三者が規定する各規約の定めに従うものとします。
  4. 第三者運営サービスを利用する場合、仮会員は、自己の責任において当該サービスを利用するものとし、当社は、当該サービスを利用したことにより生じた損害、当該サービスの運営者・利用者等との間に生じたトラブルその他の当該サービスに関連する一切の事項について、当社の故意または過失により発生したものを除き、何らの責任も負いません。
  5. 第三者運営サービスの運営者の判断により、仮会員への通知なく、本アプリと第三者運営サービスとの連携機能が制限され、又は第三者運営サービスが利用できなくなることがあります。当該制限又は利用できなくなったことによる損害について、当社は、当該制限等に係る運営者の判断が当社の故意または過失に起因してなされたものである場合を除き、一切の責任を負いません。
  6. 仮会員と加盟店その他第三者との間に発生する全てのトラブルについては、当事者間で直接解決することとし、当社は、当該トラブルが当社の故意または過失によって発生した場合を除き、一切の責任を負わないものとします。
  7. 第4項から前項までに定める場合において、当社の過失(重過失を除く。)によって仮会員に損害を生じさせ、当該損害を賠償する責任を負うとき、当社が賠償する損害は、通常かつ直接の損害に限るものとし、当社は間接損害、特別損害、付随的損害、派生的損害、逸失利益、使用機会の喪失による損害についての責任は負わないものとします。

第13条(規約の変更等)

  1. 当社は、以下の各号のいずれかに該当する場合に、本規約を変更することがあります。その場合、当社は、本規約を変更する旨、変更後の本規約の内容および効力発生日を、本アプリ又はWEBサイト等に表示することで仮会員に周知します。第2号の場合には、その変更の周知は効力発生日から相当な期間前までに行います。変更後の本規約は、効力発生日から効力を生じるものとします。
    1. 本規約の変更が、仮会員の一般の利益に適合するとき
    2. 本規約の変更が、契約の目的に反するものではなく、かつ変更の必要性、変更後の内容の相当性、その他の変更に係る事情に照らして合理性があるとき
  2. 本規約の変更後は、変更後の内容のみ有効となります。

第14条(本プログラムの中断及び終了)

  1. 当社は、次の各号に該当する場合に、本プログラムを中断又は終了させることができるものとします。
    1. 本プログラムの提供に必要な設備の保守・点検を行う場合又は障害が発生した場合
    2. 戦争、暴動、騒乱、地震、噴火、洪水、津波、火災、停電、労働争議、本プログラムの提供に必要な機器またはプラットフォームの提供事業者による運営方針の変更その他の不可抗力により本プログラムの提供が困難となった場合
    3. その他当社が、本プログラムの中断又は終了を判断した場合
    4. その他、やむを得ない事情がある場合
  2. 当社は、本プログラムを中断又は終了するときには、TOKAI STATION POINT WEBサイト等で告知するものとします。ただし、本プログラムの中断又は終了が緊急に必要となった場合、その他やむを得ない事情がある場合にはこの限りではありません。

第15条(準拠法、裁判管轄)

  1. 本規約は、日本法に準拠し、日本法によって解釈されるものとします。
  2. 本規約及び本プログラムに関する一切の紛争は、名古屋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。